「苦しい時に土台となって支えてやれる人間になれ」/ 明徳義塾 馬淵史郎監督

県大会だけでなく全国の舞台でも、抜群の強さを誇ることから、「四国の横綱」とも称されている、明徳義塾高校を指揮する馬淵史郎監督

どんな場面でも知恵を絞り、勝つために最善を尽くすその姿勢は、多くのチームや指導者からリスペクトされている。

その一方で、勝負にこだわりすぎる姿勢は、「勝利至上主義」として批判されることも少なくない。

中でも、県外選手を多数起用していることや、極端過ぎる采配は理解が得られず、バッシングの対象となっている。

だが、馬淵監督は、ズルをしたりルール違反をしているわけでもなく、純粋に勝利を狙っているとして、そのスタンスに誇りを持っている。

また、選手たちの大好きな野球のために支えてくれている家族や同じ夢を追う仲間のためには、勝つための努力を怠っては失礼であるという持論から、勝つことへの拘りは捨てない。

もちろん、目的は勝つことではなく、真剣に勝利を目指すことから得られる努力の大切さや頑張ることの素晴らしさを学ばせることとしている。

そして、試合の劣勢の場面や日々の辛い練習、世間からの厳しい声が浴びせられた時など、苦しい場面でこそ、前を向いて周囲を支えられる強い人間になることも求めている。

野球から人生や人間性を学ばせる馬淵監督の指導は、これからも教え子たちの財産として、あらゆるステージでの活躍に貢献する。

明徳義塾の記事はこちら。

【関連】高知商業の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です