「楽しんで取り組めれば、一気に上達する」/ 履正社 岡田龍生監督

周囲と同じ努力に汗を流していたり、似たような鍛錬に励んでいるだけでは、他者を上回るような成長をしたり、特別な結果を残すことはできない。

そのため、誰も取り組んでいないような厳しい努力や過酷な鍛錬に取り組むことが必要となってくるが、どれだけ質や量が優れていても、自分自身にやる気がなければ身になることはない。

もちろん、簡単で楽なものばかりを追求していては結果は出ないが、努力や鍛錬といったものをある程度楽しめる気持ちがなければ、上達につながらないのも事実である。

そんな考えから、履正社を指揮している岡田龍生監督は、追い込むような指導ではなく、選手たち自ら練習したくなるような環境を作るスタイルで指導を行っている。

岡田監督はかつて、激戦の大阪や近畿を勝ち抜くためには、苦しい努力や練習をこなさなければ難しいという持論から、スパルタで鍛え上げていた。

しかし、選手たちはしんどさや辛さを感じると、時間が経つのを待っていたり、手抜きの方法を考え始めたりと、逆効果に働きチームも個人も結果を出せなかった。

そこで、敢えて練習時間を減らしたり質を下げ、野球や練習が楽しいと感じるような環境を作り、選手たちの向上心や意欲を最大限に引き出すようにした。

その結果、甲子園常連校としての地位を築き、全国制覇やプロ野球選手の多数輩出も果たすなど、結果も過程も充実したチームへと変化を遂げたのであった。

↓岡田龍生監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 金足農業 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です