「高校野球というのは、あくまでも、学校教育の一環です」/ 済美 上甲正典監督

高校野球というスポーツは、国民的な人気を誇るため、全国レベルの学校の地位を築くと、世間からの注目度は高まる。

その期待に応えようと、有力な選手を獲得したり、設備を増強するなど、学校全体からの支援体制を整える、傾向にある。

だが、高校野球は教育の一環であり、強さだけを追求したり、勝つことが目的になってはならない。

優れた選手を揃えたり、良い環境で取り組ませることは問題ではないが、目標である勝利と同時に、人間形成を行わなくてはならい。

そんな考えから、済美高校を指揮していた、上甲正典監督は、人を育てることにこだわり続けていた。

上甲監督は、宇和島東済美のいずれの学校でも、初出場初優勝の快挙へ導いたり、プロ野球選手を育て上げた実績がある。

そのため、世間からは、その指導力がフォーカスされ、入部してくる選手たちは、技術の向上や全国制覇の夢を掲げている。

しかし、上甲監督は、礼儀作法や私生活を含めたルールの徹底などを、何よりも重視し、選手起用にも、野球の上手い下手は、二の次としていた。

野球に集中できる環境であっても、野球だけの人間を育てない上甲監督のスタイルは、済美の伝統として、受け継がれていく。

済美高校の記事はこちら。

【関連】宇和島東の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 敦賀気比 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 沖縄尚学 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です