「自分だけうまくいけばいいと思う子は成長しない」/ 聖光学院 斎藤智也監督

技術や能力が高いだけでは、圧倒的な強さや最強という称号を手に入れることは不可能である。

闘いにおいては、精神力がなければ、持っている力を発揮することができないからだ。

そのため、日々の練習では優れた技や鋼の肉体に加え、何事にも動じない強いメンタルも身につける必要がある。

そうした考えから、上手い選手ではなく強い人間を作ることをモットーとして指導を行っているのは、聖光学院斎藤智也監督である。

斎藤監督は、聖光学院を全国レベルの強豪に育て上げるだけでなく、夏の県大会14年間無敗という驚異的な記録も樹立した。

こうした数々の実績から、野球の指導力ばかりに注目が集まるが、斎藤監督が最も拘っているのは、人間性を鍛えることである。

野球の試合では、想定外のことが発生したり、プレッシャーのかかる場面に出くわしたりと、精神力が試されるケースが多く、これらの打開策は強い人間になっておくことであるからだ。

もちろん、人間性を鍛える上では、レギュラー選手だけでなく、チーム全員の心を強くするよう伝え、仲間同士で高め合うよう促している。

上手い選手ではなく、強い選手で野球を作り出すからこそ、聖光学院は躍進し続けられるのだろう。

聖光学院の記事はこちら。

【関連】学法石川の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です