「人生は谷あり山あり、両方あるからこそ楽しいもの」/ 星稜 林和成監督

誰しも生きていく上では、辛いことや苦しいことなどとは一切出会うことなく、思い通りで楽々に過ごせるな毎日を手に入れたいと思うものである。

しかし、嬉しいことや好きなことばかりの毎日では充実感が得られなかったり、面白みにかけるなどのデメリットもあるため、決して良い人生になるとは限らない。

度々訪れる困難や試練に苦戦しながらも、努力して乗り越えたり、仲間と励まし合いながら克服するからこそ、その先にある喜びや笑顔が特別なものとなるのである。

そんな考えから星稜高校を指揮している林和成監督は、自分が望んでいないことも、人生を充実させるための要素として考えるよう促している。

林監督は選手時代に甲子園出場を果たしたり、指導者として全国準優勝へ導くなど数々の実績を残しているが、決して栄光ばかりを経験している訳ではなかった。

だが、挫折や苦労を経験することが、自分自身と向き合い成長させてくれるきっかけとなり、その後の人生に良い結果をもたらしてくれていいた。

そこで選手たちにも、現状では受け入れられない出来後事も時間が経てば、大きな財産となっていることもあると伝え、背中を押し続けている。

辛い時間も苦しいこともプラスに考え、一歩ずつ歩み続ける林監督星稜の選手たちは、これからも高校野球の時間や人生を豊かにしていく。

↓林和成監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「人生は谷あり山あり、両方あるからこそ楽しいもの」/ 星稜 林和成監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です