「怒られることは恥ずかしいことじゃない」/ 仙台育英 竹田利秋監督

東北勢の悲願である、甲子園制覇に最も近い存在として認識されている、宮城県の仙台育英高校。

平成の時代には、春夏合わせて3度の甲子園準優勝を成し遂げているなど、その強さは全国トップレベルである。

そんな仙台育英を指揮していたのは、学校史上初の甲子園の決勝へと導いた実績を持つ、竹田利秋監督である。

竹田監督は、県内最大のライバル校である、東北高校を指導し、甲子園でも勝てるチームを作り上げていたことから、仙台育英に就任した際には、大きな期待が寄せられていた。

しかしながら、竹田監督は、指導者キャリアで培ってきたノウハウを、必要以上に伝えることはしなかった。

むしろ、選手たちの考え方や意見を尊重し、個性を潰さないように、のびのびとプレーさせることの方が多かった。

もちろん、自分勝手な行動や自己満足なプレーについては、厳しく指導したが、決してやる気を奪うような物言いはしなかった。

また、怒られたことも、成長のチャンスであるとして、前向きに捉えるように伝えるなど、雰囲気作りを大切にしていた。

その結果、選手たちは大舞台でも、力を最大限に発揮することができ、チームに歴史的な準優勝をもたらしたのであった。

仙台育英の記事はこちら。

【関連】東北高校の記事は。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です