「考えるだけじゃ何も起こらないから行動に移すことが大事」/ 広陵 中井哲之監督

“「考えるだけじゃ何も起こらないから行動に移すことが大事」/ 広陵 中井哲之監督” の続きを読む

「『ポジションは補欠です、3年間野球をやりました』と胸を張れるのもかっこいい」/ 広陵 中井哲之監督

“「『ポジションは補欠です、3年間野球をやりました』と胸を張れるのもかっこいい」/ 広陵 中井哲之監督” の続きを読む

「褒めるだけが愛情じゃない」/ 広陵 中井哲之監督

指導者という立場の人は、やる気が引き出すために、結果はどうあれ少しの成長や努力であっても、きちんと評価し褒めることが求められる。

“「褒めるだけが愛情じゃない」/ 広陵 中井哲之監督” の続きを読む

「四球を出すならヒットを1本打たれた方がまし」/ 広陵 河野佳選手

6年ぶりの出場となった2019年のセンバツで、9年ぶりに初戦を突破し、16強入りを果たした、広島県の広陵高校。

当時、チームのエースを務めていたのは、最速150キロを誇る、伸びのあるストレートを武器としていた、河野佳選手である。

“「四球を出すならヒットを1本打たれた方がまし」/ 広陵 河野佳選手” の続きを読む

「当たり前のことが当たり前にできんやつは、誰からも愛されん」/ 広陵 中井哲之監督

高校野球は人間を学ぶ場所」と言う考えを持ち、少年から一人の男に育て上げる、広陵中井哲之監督は、まるで選手たちの父親のようである。

“「当たり前のことが当たり前にできんやつは、誰からも愛されん」/ 広陵 中井哲之監督” の続きを読む

「佐賀北高校が、甲子園球場で奇跡を起こしました!」

2007年 

第89回全国高等学校野球選手権大会

決勝戦

佐賀北 (佐賀県代表) × 広陵 (広島県代表)
“「佐賀北高校が、甲子園球場で奇跡を起こしました!」” の続きを読む

「やらされるのではなく、自分でやった方が伸びる」/ 広陵 西村健太朗選手

4年連続の出場となった、2003年のセンバツ大会で、チーム史上3度目全国制覇を成し遂げた、広島県の広陵高校。

当時、チームのエースを務めていたのは、1年秋から背番号1を背負っていた、西村健太朗選手である。

“「やらされるのではなく、自分でやった方が伸びる」/ 広陵 西村健太朗選手” の続きを読む

「甲子園だけが人生のすべてではない」/ 広陵 上本博紀選手

2003年のセンバツ大会で、3度目の全国制覇を成し遂げた、広島県の広陵高校。

当時、2年生ながら先頭打者を務めていたのは、大会個人安打2位タイ記録となる、12安打を放つ活躍で、チームの優勝に貢献した、上本博紀選手である。

“「甲子園だけが人生のすべてではない」/ 広陵 上本博紀選手” の続きを読む