「壁は人の心が勝手につくるもの」/ 県岐阜商 鍛治舍巧監督

物事に対するやる気の有無は、自分次第であり、成功の可能性や限界を決めているのも、周囲の環境や物理的な問題もあるものの、結局は自分自身である。

そんな独自の理論で県岐阜商を指揮している、鍛治舍巧監督は、選手たちの心にある「」を取り除き、チームの新たな歴史を作ろうと、指導を続けている。

“「壁は人の心が勝手につくるもの」/ 県岐阜商 鍛治舍巧監督” の続きを読む

「一人では何もできない、だけど、一人が始めないと、何も変わらない」/ 県岐阜商 鍛治舍巧監督

春夏合わせて4度の全国制覇と、公立高校として最多の勝ち星を甲子園で記録している、県立岐阜商業高校。

チームを2018年から指揮しているのは、秀岳館の監督として3季連続で甲子園4強へ導いた実績を持つ、OBの鍛治舎巧監督である。

“「一人では何もできない、だけど、一人が始めないと、何も変わらない」/ 県岐阜商 鍛治舍巧監督” の続きを読む

「1日の目標設定が大事だと思います」/ 県岐阜商 高橋純平選手

2015年のセンバツ大会で、下馬評通りの活躍で、ベスト8まで勝ち進んだ県立岐阜商業高校。

そんなチームを支えていたのは、最速150キロを超えるストレートを武器に持つ、エースで主将の高橋純平選手である。

“「1日の目標設定が大事だと思います」/ 県岐阜商 高橋純平選手” の続きを読む

「忍耐力がつき、生涯の友人ができるのも高校野球です」/ 県岐阜商 藤田明宏監督

甲子園では、春夏合わせて4度の全国制覇と6度の準優勝を誇り、80を超える勝ち星を残している、名門、県立岐阜商業

私学勢が中心となっていった平成の時代には、5大会連続初戦敗退とやや苦しんだものの、10勝を挙げ、初出場時から長期間甲子園出場を逃すことなく安定して出場している。

そんな、名門を率いていたのが選手時代に県岐阜商の主将として甲子園を経験している、藤田明宏監督である。

続きを読む

「本気と一生懸命は違う」/ 県岐阜商 藤田明宏監督

春夏合わせて、甲子園で4度の全国制覇と6度の準優勝を誇る岐阜県の名門、県立岐阜商業

勝ち星は高校野球100年間で87勝と、公立ではトップクラスである。

そんな、名門を率いていたのが藤田明宏監督である。

続きを読む