「リスクを恐れず挑戦し続ける、あきらめない者だけが、夢をかなえられる」/ 東海大相模 門馬敬冶監督

人生では、頑張ったことや、懸命に励んだことが、必ずしも報われるわけではない。

自分だけの努力では、どうすることもできない、その時の運により、左右されることも多いからだ。

しかし、環境や他者のせいしにして、努力を怠っていては、夢や目標が叶うことは絶対にない。

どんな状況においても、諦めたり逃げ出すことなく、最善を尽くすことで、栄光にたどり着けるのである。

そんな考えから、東海大相模を指揮していた、門馬敬冶監督は、誰にも負けない勝利への強い気持ちを持っていた。

門馬監督が就任した当時のチームは、全国的な知名度を誇っていたものの、夏の甲子園からは20年ほど遠ざかっていたこともあり、更なる進化が求められていた。

しかし、夏を勝ち抜くことは簡単ではなく、就任から10年もの間、あと一歩の壁に阻まれ続けていた。

周囲からは厳しい声もあり、妥協の二文字が頭を過ぎるも、選手たち以上に努力に励み、失敗を恐れずに、挑戦し続けた。

その結果、夏の甲子園に返り咲きを果たすと、5その5年後には、学校として45年ぶりの深紅の大優勝旗を掴み取ったのであった。

東海大相模の記事はこちら。

【関連】横浜高校の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です