「好きなものに向かって一生懸命努力することは決して無駄じゃない」/ 横浜 渡辺元智監督

春夏合わせて5回の甲子園優勝に、プロ野球界を代表するような選手を次々に輩出し続けている、神奈川県の名門、横浜高校。

100回に1回起きるか起きないかのプレーまでも、日々の練習するチームの方針は、野球界からリスペクトされている。

そんなチームの土台を作りあげ、数々の実績を残してきたのは、名将、渡辺元智監督である。

渡辺監督は、就任当初から熱血指導で選手たちを鍛え上げ、甲子園常連校としてのポジションを確立した。

その後も、名参謀、小倉清一郎氏と共に高度な野球を指導し、甲子園でも毎度、優勝候補に挙げられるまでにチームレベルを高めた。

同時に、人間教育にも力入れ、勝つための野球だけを求めるのではなく、勝つことを目指す野球から何を学ぶかを重視するようにした。

教育者である以上、甲子園や全国制覇といった結果だけを残すのではなく、プロセスの大切さや努力の素晴らしさも学ばせる必要があると考えたからだ。

その想いは、指導者生活の第一線を引退してからも持ち続け、母校だけでなく全国の球児たちに伝え続けている。

選手たちの大好きな野球を通じて、一生懸命頑張るという人生の武器となるスキルを与える渡辺監督のモットーは、高校野球の指導者の道標ともなっている。

横浜高校の記事はこちら。

【関連】東海大相模の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です