「自分が納得して決めた行動は、やらされるよりもずっと効果が出る」/ 米子東 紙本庸由監督

何かを学ぶ際には、先生や指導者といった人たちから教わることや、仲間や家族などからアドバイスを貰うケースが多いため、自然と受け身の状態になる。

そのため、教わる方法や教える相手の相性が自分に適していなければ、学ぶのに時間を要したり正しく理解できず、思い通りの成長や成果が得られない傾向にある。

一方で、真っ先に他人に意見を求めるのではなく、ある程度は自分で試行錯誤し、どうしても課題や壁を克服できない場合にのみ誰かを頼る、主体的な姿勢であれば成長は早い。

そんな考えから米子東を指揮している紙本庸由監督は、指導者が介入することを極力避け、選手たち自ら考えて成長していけるような環境作りを行っている。

米子東は県内有数の進学校のため、練習時間の確保が難しいことに加え、野球の技術が高い選手が入学してくることも少ないなど、他校よりスタート地点は劣る。

そこで紙本監督は、入部してきた選手たちの技術や特性を最大限伸ばすことを意識しているが、ノルマを課すことをせず、基本的には自主性に任せている。

もちろん、放任では育たないため最低限のルールは設けているものの、主導権を指導者が握らず、選手たちが自ら取り組みたくなるような、環境を整えて見守っている。

選手たち自らで考えて作り上げた効果の高い練習を重ねて、根拠のある自信と力を武器に、強豪校相手にも屈しない米子東の野球から、今後も目が離せない。

↓紙本庸由監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「自分が納得して決めた行動は、やらされるよりもずっと効果が出る」/ 米子東 紙本庸由監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です