「『目指せ甲子園』なんて悠長なことを言ってたら大阪から甲子園には出られない」/ 東大阪大柏原 田中秀昌監督

高校野球界において大阪府は、参加校数が約180を数え、甲子園優勝の経験がある学校が9校も存在していることから、全国屈指の激戦区と称されている。

そのため、全国レベルの選手を揃えた学校や、伝統と実績を兼ね備えた名門校など、どれだけ知名度や勢いのあるチームであっても、実力がなければ勝ち上がることはできない。

また、試合時においても、弱気な姿勢や低い目標を掲げて攻める気持ちがない状態などでは、甲子園出場はもちろん、上位進出や初戦突破すら果たせない。

そんな考えから、東大阪大柏原を指揮していた田中秀昌監督は、技術の向上はもちろん、気持ちの強いチームを作ることを重視して、指導を行っていた。

田中監督は、東大阪大柏原を指揮する以前は、上宮高校の監督を担っていたが、その際に大阪を勝ち抜くことの難しさや過酷さを感じていた。

その一方で、大阪を勝ち抜く力があれば、全国でもある程度の成績を残せることも学んだため、当時は無名であった東大阪大柏原に就任した際に、全国制覇という目標を掲げていた。

当初は高すぎる目標に選手たちも戸惑っていたが、日本一になるという高い意識によって、大阪を勝ち抜くことができ、次第に強いチームへと成長していった。

田中監督が残した、強い気持ちで戦うという伝統を武器に、東大阪大柏原は、悲願の全国制覇達成へ、これからも激戦の大阪で躍進を続ける。

↓田中秀昌監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「『目指せ甲子園』なんて悠長なことを言ってたら大阪から甲子園には出られない」/ 東大阪大柏原 田中秀昌監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です