「高校野球は子どもたちの成長する場」/ 報徳学園 大角健二監督

伝統を実績を持つ、地元勢屈指の名門校、報徳学園を指揮する大角健二監督

全国制覇へ導くなどを筆頭に、全国的に名を馳せていた名将、永田裕治監督からバトンを引き継ぎ、強いチームを継承に励んでいる。

そんな大角監督だが、チームの伝統や永田監督の教えを全て受け継いでいるわけではない。

時代の流れや人々の考え方の変化によって、昔ながらのものが全て正しいとは限らなくなっているからだ。

そのため、選手たちが成長しやすいか否かを基準として、メニューやスタンスを選択するようにしている。

その一方で、チームや永田監督が大切にしてきた「全員野球」というスタイルは継承している。

チームが団結して取り組むことが、高校野球の最大の強みになるという持論があるからだ。

もちろん、助け合うことの大切さを学べたり、チームスポーツの素晴らしさを知れ、選手たちが人として成長できるからという理由もある。

自身の都合やチームの歴史などに縛られず、目の前の選手たちを第一に考える大角監督に導かれ、報徳学園はこれからも躍進を続ける。

↓大角健二監督の記事はこちら↓

報徳学園の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です