「どん底からはい上がるのは才能だけではできない」/ 報徳学園 大角健二監督

人にはそれぞれ、生まれながらにして身についていたり、特別な環境で育ったことで得た、才能と呼ばれるような高い能力や優れている力がある。

しかし、それらだけを活かして物事に取り組んでいては、ある程度の結果は残せても、頂点を掴んだり何かを成し遂げることは難しいものである。

もちろん、才能を活かすことは悪いことではないが、それに過信していては、努力を重ねたり鍛錬を積むことを怠れば、決して高い目標を達成することはできない。

そんな考えから報徳学園を指揮している大角健二監督は、選手たちに才能だけに頼るのではなく、努力や鍛錬で培う力の必要性を伝えている。

大角監督は選手時代に、厳しい練習をこなしたことで甲子園に出場するも、全国トップレベルのチームの前には、全く歯が立たず初戦敗退という悔しい経験をしている。

当時、敗戦の原因は相手チームとの才能の差であると考えていたが、その後相手チームの選手たちと交流する中で、圧倒的な練習量の差であったことを目の当たりにすることとなった。

以降は、才能のアドバンテージは全国の舞台では役に立たないとして、選手としても指導者としても、ひたすら練習に励み実力をつけることに重きを置いている。

どれだけ才能に恵まれていても、現状に満足させることなく、練習でさらなる力をつけさせていく大隅監督率いる報徳学園から、今後も目が離せない。

↓大角健二監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「どん底からはい上がるのは才能だけではできない」/ 報徳学園 大角健二監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です