「野球を好きな気持ちを大切にしてもらいたい」/ 享栄 大藤敏行監督

地区大会ではもちろん、春夏いずれの甲子園でも実績を残している、愛知県を代表する強豪の一角、享栄高校。

平成の時代に入って以降は、新興勢力の台頭もあり、20年以上も甲子園から遠ざかっているが、県内では安定した成績を残している。

そんな享栄の再生を託され就任したのは、県内のライバル校である中京大中京を指導していた、大藤敏行監督である。

大藤監督は、中京大中京を率いて全国制覇を成し遂げた実績に加え、日本代表チームのコーチを務めた経験もある。

そうしたキャリアから、享栄に就任した際には、チームの復活や甲子園での活躍が大きく期待されていた。

しかし、大藤監督は、小手先の技術ばかりを教えては、例え結果が出ても、選手たちの成長にはつながらないとし、人としての基礎の部分を鍛えるところからはじめた。

もちろん、野球においても、基本を徹底するところから、全国でも通用するようなノウハウを教えるなど、時間をかけて丁寧に指導している。

だが、チームの復活や甲子園がプレッシャーとならないように、追い込むようなことはせず、選手たちの大好きな野球を嫌いにさせないようにしている。

人間としての基礎と野球の基本を身につけさせるスタイルの大藤監督に導かれ、享栄は新たな歴史を作る。

享栄高校の記事はこちら。

【関連】至学館の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です