「追い込みすぎたら選手が迷い、不調になってしまう」/ 明豊 川崎絢平監督

甲子園初出場以降、次々とチームの最高記録を更新し、今では九州の高校野球を牽引する存在となっている、大分県の明豊高校。

チームの成績だけでなく、多数のプロ野球選手を輩出していることから、全国トップレベルの強豪として認識されている。

そんな明豊を指揮しているのは、選手時代に全国制覇の経験がある、川崎絢平監督である。

川崎監督は、高校野球界を代表する名門、智弁和歌山で選手としてでだけでなく、指導者としても実績を残していた。

しかし、監督という立場になるのは、明豊が初めてであり、当初は、チーム運営に苦戦を強いられていた。

それでも、結果を出そうと、厳しい指導で徹底して鍛え上げ、チームを低迷させることなかった。

だが、追い込み過ぎることで、選手たちの力を引き出せなかったり、迷いや不安を誘発するなど、全国では通用せず敗れることも多かった。

そこで指導方針を見直し、必要以上の指導や指示はやめ、ある程度のことを選手たちに考えさせるなどの自主性をスタートした。

その結果、選手たちの能力を上手く引き出せるようになり、チームは次々と甲子園最高記録を更新し続けている。

明豊高校の記事はこちら。

【関連】大分商業の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 小倉全由監督 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 西谷浩一監督 静岡 馬淵史郎監督 駒大苫小牧 高嶋仁監督 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です