「漢なら格好の悪いことをするな」/ 盛岡大附 関口清治監督

人は誰しも、結果を求められるような、プレッシャーのかかる時には、逃げ出したくなるものである。

怖さや辛さ、苦しさやしんどさが続くと、多少、ルールや倫理に反していても、自分を安全な場所や楽な所に逃がしたくなる。

しかし、ズルをしたり、甘えを許していては、良い結果が残せたり、有意義な時間になることは、絶対にない。

過酷な状況から逃げずに、困難や逆境を乗り越えてこそ、人として成長でき、成果が掴めるのである。

そんな考えから、盛岡大附属を指揮している、関口清治監督は、野球人の前に、人として一流になることを求めている。

関口監督は、「マッスル破壊」と称される、強打のスタイルを確立し、全国でも勝てるチームを育てている。

だが、最も力を入れているのは、強靭な肉体を作ることではなく、強い心を育むことである。

正々堂々と胸を張って社会に出れるように、人として当たり前のことを身につけさせたり、粋な人間に育てることに力を入れている。

上手いだけでなく、強くて逞しく、かっこいい選手へと導く関口監督の教えを受け、選手たちは、一人前の漢として、社会で羽ばたく

盛岡大附属の記事はこちら。

【関連】花巻東の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 広陵 愛工大名電 敦賀気比 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 沖縄尚学 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です