「工夫すれば何とでもなる」/ 日大三島 永田裕治監督

人生では行動を起こした際や挑戦する時に、困難な試練というものに阻まれることは多い。

あまりの苦しさに、涙をして諦めてしまいたくなるが、乗り越えない限りゴールにはたどり着かないものである。

しかし、一見マイナスに感じるものであっても、捉え方や解釈次第ではプラスの材料になる。

そんな考えから、日大三島を率いる永田裕治監督は、工夫することの大切さを選手たちに伝えている。

永田監督が工夫することの重要性を感じたのは、前任の報徳学園を指揮していた時代に遡る。

全国レベルの強豪である報徳学園だが、他の部活と併用してグラウンドを使用しなければならないなど、練習環境は決して恵まれてはいなかった。

その際、量や時間が確保できないと考えるのではなく、少ないからこそ集中力が向上し、1回あたりの質が高まることを見つけ出し、どこよりも生産性の高い練習で全国の頂点を掴んだのであった。

日大三島の監督就任後も、ないものを嘆くのではなく、あるものを探し出して強みに変えるスタイルは継続し、僅か1年半で東海王者の称号を手にしたのであった。

与えられた環境を謙虚に受け入れ、逆境を工夫で乗り越える永田監督の指導から今後も目が離せない。 

日大三島の記事はこちら。

【関連】常葉大菊川の記事はこちら。

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安

PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です