「チームのためにという意識でプレーをすれば必ずいい結果がついてくる」/ 大阪偕星学園 山本晳監督

激戦の大阪のニューフェイスとして、近年急速に力をつけ結果を残している、大阪偕星学園高校。

そんなチームの躍進の裏には、選手たちと本気で向き合う山本晳監督の熱血指導があった。

山本監督が就任した際の大阪偕星学園は、個性派のやんちゃな選手たちが多いチームであった。

そのため、一人ひとりの力は高いものの、チームプレーを苦手としていたことが、勝負所での弱さとなっていた。

そこで山本監督は、チーム内に連帯責任などの厳しい ルールを設け、全員で乗り越えていくように促した。

また、レギュラーや補欠に関係なく、同じ練習をこなさせ、一体感を根付かせた。

慣れない環境に当初は、選手たちも戸惑っていたが、全員で取り組み続けたことで、次第に仲間を気遣ったり支え合うようになった。

もちろん、厳しいだけでは育たないとして、選手たちに手料理を振舞ったり寝食を共にするなど、愛情を持って接していた。

山本監督が作り上げた、チーム力の野球を武器に、大阪偕星学園は更なる活躍を目指す。  

↓山本皙監督の記事はこちら↓

大阪偕星学園の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です