「自己責任なき仲間意識などは無意味だ」/ 浦和学院 森士監督

チームの甲子園で優勝できないジンクスを覆し、浦和学院全国制覇へ導いた森士監督

そんな栄光の裏には、全国の頂点を掴むまでの21年にも及ぶ険しい道のりがあった。

森監督は就任後直ぐに、高いチーム力を武器に、甲子園4強進出を果たすなど、素晴らしいスタートダッシュを決めた。

しかし、その後は甲子園から遠ざかったり、出場しても初戦敗退が続くなど、苦しい期間が長く続いた。

そこで森監督は、チーム力を意識させすぎていることが、仲間への甘えや他人への依存に繋がっているとして、改革を行った。

協力や感謝し合うことは、団体競技である以上重要ではあるが、責任感がなく、ピンチには弱さになっていたからだ。

以降は、チームの緩い雰囲気を排除するために、選手たち全員に役割を持たせたり、一人が与えるチームへの影響を自覚させるなどのマネジメントへと切り替えた。

その結果、組織として上手く機能しはじめると、チームは甲子園でも結果を残せるようになっていった。 

個々の責任感が生み出す強い組織力を武器に、浦和学院森監督は、これからも甲子園で活躍を見せてくれるだろう。 

↓森士監督の記事はこちら↓

浦和学院の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 箕島 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です