「褒めるというよりも、認めることが大事」/ 明豊 川崎絢平監督

九州を代表する強豪、明豊高校を指揮して、次々と結果を残している川崎絢平監督

選手時代には、高校1年時に夏の甲子園優勝も経験してたこともあり、監督就任時から注目を集めていた。

だが、そうした前評判の高さや20代という若さでの監督に就任に、当初はプレッシャーとの戦う日々が続き、結果も残せずにいた。

また、監督として初めて甲子園へ導いた際には大敗を喫するなど、全国デビューはほろ苦いものとなった。

それでも、川崎監督は自身の若さが他の指導者には真似できない武器と考え、指導に生かすことをはじめた。

監督という肩書きで選手たちと距離を必要以上に置くことはせず、コミュニケーションを取りやすい感覚を心がけたのだ。

すると、世間話や私生活についても話し合える距離感を保つことで、お互いリを理解し合え、信頼関係を築けるようになった。

もちろん、選手たちを注意する際には、厳しい言葉も口にするが、結果だけを評価するのではなく、努力をしてきたという事実を認めるなど、次に繋がるように背中を押している。

独自の選手へのアプローチを確立し、結果を出し続けている川崎監督の手腕から、今後も目が離せない。

↓川崎絢平監督の記事はこちら↓

明豊高校の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「褒めるというよりも、認めることが大事」/ 明豊 川崎絢平監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です