「自分のやるべきことを淡々とやれる選手が強い」/ 早稲田実 和泉実監督

私たちは日々、与えられた役割を果たしたり決めたノルマを達成するために、自身が課した目標や、世間から求められているゴールを目指し励んでいる。

しかし、目標やゴールへ向かう途中には、挫折や苦労といったものに遭遇することもあり、たどり着くのに時間を要したり、諦めてしまうこともある。

また、他人や周りの環境といった外部的な要因に左右されることは予測やコントロールができないため、防ぐことや避けることは難しいものである。

そうした事情を考慮しながらも、どんな状況でも自分のやるべきことをこなす癖をつけさせ、強い人間を育てているのは、早稲田実業を指揮している和泉実監督である。

和泉監督は、野球の試合では自身の調子だけでなく、仲間や相手チーム、球場の雰囲気など様々な要素が結果に影響を与えることを伝えている。

その上で、他人や周りに左右されない心があれば、実力を存分に発揮できたり、ケアレスミスを防げるとして、日々の練習から何事も動じない心を身につけるよう求めている。

もちろん、精神を鍛えることは自分に勝つことが必要なため、細かな指示やルールを決めることはせず、目標やゴールはチームや個人に一任している。

一人一人が自主性で培った、どんな状況にも影響されることのない強い心を武器と自信にして、早稲田実業はこれからも躍進を続けるのだろう。

↓和泉実監督の記事はこちら↓


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 金足農業 開星 静岡 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です