「いいかげんにやっての成長はない」/ 明徳義塾 馬淵史郎監督

明徳義塾高校を「四国の横綱」と称されるまでに育て上げた馬渕史郎監督

状況に応じた作戦を駆使し、力の上回る相手を倒す姿は、多くの指導者からの憧れの存在となっている。

その一方で、極端な采配は時に「教育の一環ではない野球」や「勝利至上主義者」と批判されることもある。

中でも、徹底された戦略の実行やどれだけ優勢でも手を抜かない攻撃などは、理解が得られないことが多い。

だが、馬渕監督は決して教育を怠ったり勝利が全てという考えを持っている訳ではない。

実際、社会に出て困難や試練に阻まれた際に乗り越えられる力を育ませるとを目的に指導を行っている。

それを示すかのように、日頃の努力や基礎基本の反復練習においても、真剣になって最善を尽くすことを求めている。

また、敢えて厳しいメニューを用意し、簡単に諦める癖をつけさせないようにするなど、人として成長させることに重きを置いている。

勝つための野球を通して、本気になる大切さを伝える馬渕監督の教育で明徳義塾の選手たちは、野球と人生の勝利を目指す。

↓馬淵史郎監督の記事はこちら↓

明徳義塾の記事はこちら。


PL学園 中京大中京 仙台育英 佐賀北 作新学院 健大高崎 八戸学院光星 前橋育英 北海 名言 報徳学園 大阪桐蔭 履正社 帝京 常総学院 常葉大菊川 広陵 愛工大名電 日大三高 日本文理 早稲田実業 明徳義塾 明石商業 明豊 星稜 智弁和歌山 智弁学園 東北高校 東海大相模 松山商業 横浜高校 池田高校 済美 県岐阜商 習志野 聖光学院 興南 花咲徳栄 花巻東 近江 駒大苫小牧 高松商業 高校野球 鹿児島実 龍谷大平安


「「いいかげんにやっての成長はない」/ 明徳義塾 馬淵史郎監督」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です