「選手はベンチの監督を見ているのだから、まず監督がいつも通りじゃないといけない」/ 敦賀気比 東哲平監督

“「選手はベンチの監督を見ているのだから、まず監督がいつも通りじゃないといけない」/ 敦賀気比 東哲平監督” の続きを読む

「選手たちには、野球の素晴らしさを知って、次のステージに行ってほしい」/ 敦賀気比 東哲平監督

“「選手たちには、野球の素晴らしさを知って、次のステージに行ってほしい」/ 敦賀気比 東哲平監督” の続きを読む

「『辛い時あったから今の自分がある』と振り返れる人間になってほしい」/ 敦賀気比 東哲平監督

“「『辛い時あったから今の自分がある』と振り返れる人間になってほしい」/ 敦賀気比 東哲平監督” の続きを読む

「メンタルも技術も鍛えていかなければならない」/ 敦賀気比 東哲平監督

“「メンタルも技術も鍛えていかなければならない」/ 敦賀気比 東哲平監督” の続きを読む

「ミスしても勝てるようなチームじゃないとダメ」/ 敦賀気比 東哲平監督

“「ミスしても勝てるようなチームじゃないとダメ」/ 敦賀気比 東哲平監督” の続きを読む

「普通にやっているだけで1番にはなれません」/ 敦賀気比 東哲平監督

“「普通にやっているだけで1番にはなれません」/ 敦賀気比 東哲平監督” の続きを読む

「大事なのはどれだけ1番になりたいという意識を持って練習できるか」/ 敦賀気比 東哲平監督

技術や努力だけでなく才能や運など、あらゆる要素が重なり合った時に成果というものは得られるため、結果を出したい時には全てを高める作業が必要となる。

“「大事なのはどれだけ1番になりたいという意識を持って練習できるか」/ 敦賀気比 東哲平監督” の続きを読む

「勝っても負けても、目標に向かって努力してきた事は、今後の人生にきっと活かされる」/ 敦賀気比 内藤剛志選手

2年連続の出場となった、1995年の夏の甲子園で、チームの最高成績となる4強進出を果たした、福井県の敦賀気比高校。

当時、チームのエースを務めていたのは、3回戦で延長15回を一人で投げ抜くなどの活躍で快進撃を支えていた、内藤剛志選手である。

続きを読む

「アクシデントをどう切り抜けていくかというのもチームの力」/ 敦賀気比 東哲平監督

母校の敦賀気比を指揮する東哲平監督は、自身の現役時代の失敗と後悔があったからこそ、北陸勢初の全国制覇へ導くことができたのであった。

東監督は、高校時代には、2年時から甲子園を経験し、チームでも1.2を争う好打者であったことから、当時の監督から「打撃の天才」と称されていた。

“「アクシデントをどう切り抜けていくかというのもチームの力」/ 敦賀気比 東哲平監督” の続きを読む