「大切なのは、『テーマを持つ』ということ」/ 仙台育英 須江航監督

平成の時代に春夏合わせて、東日本勢最多の41の勝ち星を甲子園で挙げている宮城県の仙台育英高校。 そんなチームを2018年から指揮しているのは、中学野球の監督として全国制覇に導いた実績を持つ、須江航監督である。

「やると決めたラインまでしっかりやりきろう」/ 仙台育英 須江航監督

東北勢悲願の甲子園制覇に最も近い存在であると称されている、宮城県の仙台育英高校。 平成の甲子園では3度の準優勝を経験し、勝ち星は41で全国4位の記録を残し、神宮大会での優勝経験もある全国を代表する強豪である。 そんな仙台 … “「やると決めたラインまでしっかりやりきろう」/ 仙台育英 須江航監督” の続きを読む