「野球の中にしか答えがないということもない」/ 智弁和歌山 中谷仁監督

高校野球だけでなく人生においても、悩みや課題に直面した際、思わぬところに答えやヒントが隠れているケースは多々あることから、視野を広げたり考え方を柔軟にすることは大切である。

“「野球の中にしか答えがないということもない」/ 智弁和歌山 中谷仁監督” の続きを読む

「12回も素晴らしい投球を続ける、星稜のエース!日本のエース!奥川!!」

2019年

第101回全国高等学校野球選手権大会

3回戦

星稜 (石川県代表) × 智弁和歌山 (和歌山県代表)
“「12回も素晴らしい投球を続ける、星稜のエース!日本のエース!奥川!!」” の続きを読む

「まだ分からない!終わらせない!智弁和歌山の意地を見せつけます!! 」

2006年

第88回全国高等学校野球選手権大会

準々決勝

智弁和歌山 (和歌山県代表) × 帝京 (東東京代表)
続きを読むよう

「空を見上げました、沖縄の空にももちろんつながっています」

2006年

第88回全国高等学校野球選手権大会

3回戦

智弁和歌山 (和歌山県代表) × 八重山商工 (沖縄県代表)
“「空を見上げました、沖縄の空にももちろんつながっています」” の続きを読む

「控え選手への感謝だけは忘れたらあかん」/ 智弁和歌山 高嶋仁監督

智弁和歌山高嶋仁前監督が、甲子園で最も多くの勝ち星を挙げることができたのは、「勝負師」ではなく、「監督」としての立場を貫き通したからだろう。

“「控え選手への感謝だけは忘れたらあかん」/ 智弁和歌山 高嶋仁監督” の続きを読む

「甲子園に行くためではなく、甲子園で勝つために練習する」/ 智弁和歌山 田林正行選手

2002年の甲子園に春夏連続出場を果たし、夏の選手権では、準優勝を成し遂げた、智弁和歌山高校。

当時、チームのエースを務めていたのは、サイドスローの技巧派として注目を集めていた、田林正行選手である。

“「甲子園に行くためではなく、甲子園で勝つために練習する」/ 智弁和歌山 田林正行選手” の続きを読む

「みんな、優等生になろうとしなくていいんです」/ 智弁和歌山 中谷仁監督

かつて、智弁和歌山主将として、チームを夏の甲子園初優勝へと導いた中谷仁氏は、現在、母校の監督に就任し、自身2度目の全国制覇を目指している。

中谷監督は、恩師でもあり、甲子園史上最多の勝ち星を挙げている名将でもある、高嶋仁監督の後継者となったことから、周囲から期待とプレッシャーを受けながらの就任となった。

“「みんな、優等生になろうとしなくていいんです」/ 智弁和歌山 中谷仁監督” の続きを読む

「実力以上のものが出るのも高校野球です」/ 智弁和歌山 堤野健太郎選手

2000年の甲子園に、春夏連続で出場し、センバツでは準優勝、夏の選手権では全国制覇を成し遂げた、智弁和歌山高校。

当時、主将を務めていたのは、夏の甲子園決勝で2本の本塁打放つなどの活躍を見せ、チームを優勝へに大きく貢献した、堤野健太郎選手である。

“「実力以上のものが出るのも高校野球です」/ 智弁和歌山 堤野健太郎選手” の続きを読む

「怪我をしても、何もできないわけじゃない」/ 智弁和歌山 西川遥輝選手

2010年のセンバツ大会で、名将、高嶋仁監督に監督勝利数単独トップとなる59勝目をもたらした、智弁和歌山高校。

当時、チームの主軸を務めていたのは、走攻守三拍子揃ったプレースタイルで、全国から注目を集めていた、西川遥輝選手である。

“「怪我をしても、何もできないわけじゃない」/ 智弁和歌山 西川遥輝選手” の続きを読む